去年に引き続き、今年も、シーサイドフェスタに行ってきました。(去年の記事はこちら(「シーサイドラインフェスタ2018に行ってきました!」))

シーサイドラインフェスタは、JR根岸線の新杉田駅から京浜急行の金沢八景駅を結ぶ、横浜シーサイドラインの車両基地公開イベントです。

車両基地は並木中央駅のすぐ隣で、車両基地と並木中央駅は連絡通路で直結しています。

調べてみると、去年は11時くらいに会場に到着したみたいですね。今年は、開場時間の10時に並木中央駅に到着しました。改札を出たら、先頭が動き始めているようでしてたが、とりあえず列の最後尾に並ぼうと、入り口とは反対方向に歩き始めましたが、歩いても歩いても、最後尾につかない。(^_^;)

下の写真の通り、かなりの列でした。遠くにかすかに駅へ登る階段が見えると思います。ちなみに、会場は、線路と道路を挟んだ反対側です。

入り口では、去年に続き「鉄むすめ」がお出迎え!

去年、初めて来た時は、イベントを間違えたかと思いましたが、今年も入り口には、鉄道むすめのプレートがたくさん飾ってありました。

おそらく、全鉄道むすめが勢ぞろいしているんでしょうねー。

鉄道むすめのホームページがあるので、詳細は、そちらを参照してください。(「鉄道むすめ~鉄道制服コレクション~」)

ちなみにシーサイドラインの鉄道むすめは、シーサイドライン駅務員「柴口このみ」ちゃんです。

リアル柴口このみとして、幸野ゆりあさんも来場していて、ステージとかサイン会をしていましたよ。

会場の様子

会場は、だいたい去年と同じ配置でした。

入り口を入った正面が下の写真です。本部テントや、その他さまざまな企業やお店のテントがありました。飲食関係が多かったですね。(キッチンカーは、別のエリアです。後述)

下の写真の場所は、いつもは倉庫かなんかですかねー? 各鉄道会社がお店を出していて、色々なグッズを売ってましてよ。

今年は、シーサイドラインのテントで、娘がキラキラ☆シーたんのぬいぐるみに一目惚れ。買ってしまいました。 今は毎日一緒に寝てます。(^ ^)

下の写真は車両検査場の建物の横で、郵便関係やら、シーパラとか、色々な団体のテントが出ていました。

下の写真は、上の写真の反対側で、シーサイドラインの車両で、乗車体験と運転席体験ができます。運転席体験は、すごい並んでました。

もっとも、シーサイドラインは無人なので、実際に運行している時に、運転席に座ることはできますね。計器類は見えないですけど。

この日も、帰りのシーサイドラインで、運良く運転席の反対側ですけど、最前列に座ることができて、少しだけ運転手気分が味わえたんじゃないかな。

会場の一番奥には、今年も警察車両と消防車両が来ていて、それぞれ乗車体験を行っていました。

下の写真は、駐機場です。線路のガイドラインの迫力もあって、壮観な眺めでした。

ゆるキャラもいっぱい来てましたよ!

 最近、やっと、着ぐるみが大丈夫になった娘ですが、なったらなったで、今度は大好きなってしまったようで、今回も、会場にたくさんのゆるキャラがいて、大喜びでしたよ。

車両検査場

車両検査場の中です。 こんなに近寄れる機会はなかなかないですからね。

シーサードラインは、タイヤ+ガイドレールで走っていますが、この構造から、どうやってガイドレールに沿って走っているんですかねー。説明が掲示されていたような気がしますが、人の波に押されて、通り過ぎてしまいました。

今年も関東学院六浦中学/高校の鉄道模型展示が行われていました。

下の写真も、関東学院六浦中学/高校が運営を行っていたようです。列車も学生たちが作ったようですね。

会場であったお友達がやってたからか、自分もやるといって、結構な時間並んで、運転台体験をやりました。メータは動きますが、基本的には、ボタンをぽちぽちしたり、ハンドルを動かしたりできるだけです。

その他、下の写真のドア開閉体験や、車内放送体験もありました。

作業車両の乗車体験の整理券はこの車両検査場の中で配られているんですが、10時30分くらいに列に並んだところ、14時30分の回(イベントは15時までなので最終?)で微妙といわれたので、その時間までいるかどうかわからないし、諦めました。

会場前に並んで、入場したら、わき目もふらずに整理券をもらいに行かないとダメそうです。作業車両は、1回に乗れる人数が少ないですからね。

洗浄体験の方は、昨年体験したので、時間がかかる割には一瞬だし、今年はやめました。

キッチンカー

会場の一番奥にはキッチンカーが10台近く(?)出てました。

今回は、上の写真でいうと一番手前の白ワゴンのお店で買いました。

このお店、他のお店みたいに、いかにも”キッチンカー!”という感じではなくて、軽ワゴンを改造した割と地味な感じだったんですが、その扉から見えた、鍋でぐつぐつと煮立てられた煮込みに一瞬で心を奪われました。

いやー、お肉がとろとろでおいしかった。しかし、量が多かったので、ママが半分残して、別のキッチンカーで買った焼きそばも娘が残し・・・たんですが、パパが大変おいしくいただきました。(^^) しかし、この後パパのお腹がポンポコで大変なことに。(苦笑)

豪華賞品が当たる大抽選会!(当たらなかったけど・・)

去年は間が持たず帰ってしまったんですが、今年は13時30分からの大抽選会まで残っていました。

ステージでメインMCのお笑い芸人・横浜ヨコハマと幸野ゆりあ嬢で抽選会が行われたのですが、帰ってしまった人が多いのか、当選者がなかなか名乗り出ない中、なかなかうまく会場を盛り上げていましたよ。

うちは、結構近い番号はあったんですが、結局当たりませんでした。残念。

このイベントは、抽選とかなくて誰でも入場できるし、お店も結構出てるので、おススメですよ。

【横浜シーサイドライン 公式HP】
 https://www.seasideline.co.jp/