2017.3.3(金)~2017.3.5(日)まで、横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫で開催されていた、『パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ』に行ってきました。

特にパンマニアというわけではなく、お気に入りのパン屋があるわけでもなく・・・「あっ、赤レンガ倉庫でイベントやってるー!」的なノリで、行ってきたんですが・・。

JR桜木町駅を降りて、汽車道を歩いていると、電車が到着した毎に出来ると思われる人の集団が歩いています。娘は4歳なのでまだゆっくり歩いているので、第1陣から遅れました~、あっ、第2陣に吸収されました~という感じでどんどん人の集団が通過していきます。えーこれ全部パンフェスに行くのかな?とちょっと戦々恐々としながら赤レンガ倉庫に向かいました。

pannofes2017-01

開場は11時ですが、その5分くらい前に到着。凄い行列です。さらに凄い勢いで列が伸びていきます。

pannofes2017-11

結果、開場してから入場までに30分くらいかかりました。(苦笑)娘の「まだー?」「まだー?」が限界に近くなり、耐えられるかぎりぎりのところで、なんとか入場できました。よかった。。。

ただ、並んだかいがあったのか、後から後から入場してきますが、それでも会場では並んでいるところは並んでいるんですが、空いているところは空いていて、会場自体もまだ余裕がある感じでした。

自分たちは、下調べとか全然していないし、有名なパン屋さんとかも知らないし(^^;、とりあえず大行列は避けて、比較的空いているパン屋さんを眺めながら・・・娘が食べられるチョコパンとチーズパンを探して放浪していました。

それにしても、パンの好きな人多いですねー。凄いです。

下の写真は、チョコパンでもチーズパンでもないんですが、パパの好みの甘~い羊羹パンの菱田ベーカリーさん。(^^)

なんだかんだで、娘も、お買い物を楽しんでしたようです。

パンエリアは有料ですが、奥の赤レンガ倉庫の建物に囲まれたあたりは無料エリアで、ここにもお店が出ています。結構並んでましたが、食べ物系もありましたよ。

そんなこんなで、こんなに食べきれるのか?というくらい買い込んで撤収。

下の写真は会場からの帰り道で遭遇したポニータクシー。ぱっかぱっか、優雅に走ってました。

そして、この日の戦利品はこんな感じです。基本的に菓子パンなので1つ200~300円くらいします。なかなかの出費でした。(^^;

ちなみに、我が家ではこの後2日間の食事がパン祭りでした。\(^O^)/