去年(2015年)の秋に開店したららぽーと海老名に、屋内の遊び場があるのを知って、行ってみたいな~と思っていたんですが、GWも真っ只中の休日に行ってきました。

あそびパークPLUS_入り口

実は目的はもうひとつあって、最近娘がはまっているしアニメ「ヒミツのここたま」の期間限定オフィシャルショップもあるらしいので、終わる前(5/317/3で終了)に行ってみたいなと思っていました。

いざららぽーと海老名へ!

渋滞とか駐車場の混雑状況がわからなかったので、開店前に到着するように行きました。幸にも渋滞にも引っ掛からず、駐車場見もすんなり入れました。もっとも、若干早く着きすぎて、車の中で時間をつぶしましたが。(^-^;

初めての所に行くときは、Googleのストリートビューで予行演習したりするんですが、ストリートビューのららぽーと海老名はまだ工事中でした。(^^; 駐車場の入り口はどこなんだろうとか少し不安でしたが、すんなりわかったのでホッとしました。

あと、駐車場には右折で入れないみたいなので、車で来る場合には注意が必要です。ホームページを見てもよくわからなかったんですが、駐車場の利用時間は(屋内にあった掲示では)9:30~24:00となっていました。あまり早く来ても入れないみたいですね。

あそびパークPLUS

目的の遊びの施設は、ナムコが運営しているAsoMIXというエリアにある「あそびパークPLUS」という名前の施設です。

ほぼ開店と同時にこの施設に向かったんですが、もう列ができていて、ぐんぐん伸びていってました。入場制限もかかったのかな? 帰るまで列が途切れることはありませんでしたよ。

列に並びながら、前方を見ると、何やら記載する台があります。会員登録が必要でその申込書かなぁと思ったんですが、ポイントカードの申込書で、とくに申し込みは必須ではありませんでした。

「海の子」でお魚ゲット!

受付を済ませて、下駄箱に靴を入れて、まず「屋内の砂浜 海の子」というお砂場があります。ここは、上から海岸映像が投影されていて、波が来たり引いたりして、お魚さんとかもおよいでいたりしています。

さらに、網の代わりかな? 専用の紙に黒丸が書かれたものを魚の上に被せると、「ゲット!」とか出るんですよ。面白いですね。

あそびパークPLUS_屋内の砂浜・海の子

しかし残念ながら、恐がりな娘は砂浜に足を踏み入れたものの、怖いと行ってすぐ出てしまいました。(苦笑)

この「屋内の砂浜 海の子」の隣には、普通のお砂遊び場出来る「サンドアートカレッジ」というところもあります。

あそびパークPLUS_屋内の砂浜・お砂場

パンフレットには”水がなくても固まる不思議な砂”って書かれています。ここで少し遊びかけましたが、この横にあるお滑りとかの複合遊具(下の写真)が気になったのか、そちらの方に行ってしまいました。

イマジネーションヒルズ

このエリアは、体を動かして遊ぶ系の遊具がそろっています。

あそびパークPLUS_イマジネーションヒルズ・複合遊具

娘の大好きなぴょんぴょんもあります。

あそびパークPLUS_イマジネーションヒルズ・ぴょんぴょん

端の方が少し急で、滑り台のように座って滑り降りることが出来るくらいなんですが、床が固いので転げ落ちて怪我をするんじゃないかと若干ヒヤヒヤしながら遊んでいるところを見ていました。

あそびパークPLUS_イマジネーションヒルズ・クッション

ぴょんぴょんの後ろには写真のようなクッションが山積みになっていて、ここにぴょんぴょんから飛び込むんですよ。結構落差があるのにこういうのは怖くないのかなぁ。映像の砂浜は怖いのにね。(^^;

クリエイターズヴィレッジ

このえりあは、落ち着いて遊ぶ系の遊具ですね。

あそびパークPLUS_クリエイターズヴィレッジ01

上の写真の透明のしきりのようなのは、クレヨンのような物で絵を書けます。もちろん消せます(^^)

あそびパークPLUS_クリエイターズヴィレッジ02

なんか、朝市の屋台のような、野菜やらが山盛りのテーブルがありました。その奥にはごっこ遊びのお店(アイスクリーム屋さんばかりだったかな?)やキッチンが置いてあります。

娘は結構ごっこ遊びが好きなようで、パパ相手にしばらくアイスクリーム屋さんをやってました。 お店は、もう少し種類があるといいんですけどね。

カービルドライドシティ

施設の一番奥は、車の乗り物コースがあります。電動ではなく、ペダルを踏んで動く車です。

カービルドということで、マグネットのシートが壁にいろいろ貼ってあって、これを車のボディに貼り付けることが出来ます。

あそびパークPLUS_カービルドシティ

もっとも、みんな気がつかないのか、乗る方に夢中なのか、あまりこのマグネットのシートを使ってドレスアップしている子はいませんでしたね。(^^;

娘は結構気に入ったみたいで、ぐるぐるぐるぐるぐるぐるまわっていました。しかも、ペダルが重くて一人では動かせず、ママが後ろから押して、一緒にぐるぐるぐるぐるぐるぐるまわっていました。

ベビーテラス

この施設は長細いんですが、その1/4くらいのスペースが18ヶ月までの乳幼児専用の遊び場になっています。

あそびパークPLUS_ベビーテラス・全景

あそびパークPLUS_ベビーテラス_01

あそびパークPLUS_ベビーテラス_03

休息エリア

長細い施設の奥の方にあります。 入場したときに最初ロッカーとか無いのかなと思ったんですが、ここにありました。奥の方にあるのでわかりにくいですね。

飲料と、サンドイッチやドーナッツ(ファミリーマートのドーナッツ)、スナックなんかの自販機と、少ないですがテーブルが置いてありました。

あそびパークPLUS_休憩所

軽食の自販機が置いてあるのはうれしいですね。この隣がカービルドシティなんですが、娘とママが来るまでコースをぐるぐるぐるぐるぐるぐるまわっているときに、パパはここでドーナッツを食べてくつろぎながら、そんなママと娘を眺めていました。(コメンナサイ。。。)

その他、入り口近くに下の写真のような小さな車の乗り物と、奥にうまい棒(?)の山が見えますが、ちゃんと見てこなかったんですが、お金を払ってなにかゲームをやるみたいです。

あそびパークPLUS_ベビーテラス・ミニカー

そんなこんなで、たくさん楽しんだ後は、もう一つの目的である、ここたまオフィシャルショップへ。

ヒミツのここたま オフィシャルショップ

ここたまは今娘が一番大好きなアニメです。最近買うおもちゃはここたまばっかりです。(^^)

ここたま・オフィシャルショップ-01

ショップの正面ではラキたまとメロリーの大きな人形が迎えてくれます。

ここたま・オフィシャルショップ-03

ショップは、基本的には、おもちゃや文房具なんかも含めて、いま市販されているグッズ類が一通りそろっている感じです。

じつは、うちの娘は、トイレトレーニングが大苦戦中ですなので、前から欲しくてなかなか売っているところに出会えなかった、ここたまのご褒美シールが置いてあったので、迷わずゲットしました。(^^)

グッズ販売エリアの他、こころちゃんのお部屋のフォトスポット(下の写真の奥)なんかもあります。

ここたま・オフィシャルショップ-05-こころちゃんのおへや

ショップの中には、ここたまハウスのおもちゃが遊べるエリアもあります。写真のように子供達がいっぱいで、いがいと男の子もおおかったですね。

ここたま・オフィシャルショップ-04

なお、ヒミツのここたまオフィシャルショップは2016年5月31日(火)2016年7月3日(日)(※延長したようです)までの期間限定です。もうすぐ終わってしまうので、まだ行っていない人は急いでください。(^^)

「あそびパークPLUS ららぽーと海老名」の情報

住所:

神奈川県海老名市扇町13-1 ららぽーと海老名4F ナムコ・AsoMIX内
TEL:046-206-6616

神奈川県海老名市扇町13-1

 

営業時間:

10:00~19:00(18:30 最終入場)

駐車場(ららぽーと海老名): 1,800台

【料金】
平日 1時間:500円(最初の30分無料)以降250円/30分
土日祝 1時間:500円 以降250円/30分

お買上げサービス
当日1,000円以上お買上:1時間無料
当日2,000円以上お買上:2時間無料

利用料金:

こども(6ヶ月~12歳)

最初の30分:630円 以降10分ごと:150円 平日1日フリー:1500円

おとな(20歳以上)

630円(延長料金はかかりません)

  • 安全のため、子供3名に対し、最低大人1名のご入場が必要です。
  • 6ヶ月未満の子供のご入場は無料です。(大人のみでの入場は出来ません)
  • 平日フリーパスは、年末年始・夏期休業・ゴールデンウィークの期間は販売いたしません。また、販売枚数に制限がございます。ご購入の差異はスタッフにお尋ねください。

公式HP:

「ららぽーと海老名」
http://www.lalaport-ebina.com/

「ナムコ・AsoMIX ららぽーと海老名店」
http://www.namco.co.jp/kids/asomix/