近いところで、水遊びが出来る公園がないかな~といろいろ考えて、今回は、家から比較的近くで水遊びが出来るところということで、神奈川県茅ヶ崎市にある「県立茅ヶ崎里山公園」に行ってきました。

00_見出し

この公園には、2014年10月以来の3回目の訪問です。

公園に向かいながら。。

一応、この公園にもじゃぶじゃぶ池があって、WEBでも水遊びの紹介をしているサイトがあるのは知っていましたが、過去に来たときに、ここで水遊びができるらしいけどどうなんだろうと、実は思ったこともあって、若干不安を抱きながら公園に向かいました。

駐車場(西駐車場)に到着して、おっと、いつの間にか機械式の料金所になっている!駐車料金も以前来たときより安くなってる?とか思いながら駐車場に入りました。

01_駐車場

今のところ、週末でも駐車場はそんなに混んでないようなので、イベントでもない限りは、駐車場の心配はしなくても大丈夫そうですよ。

公園に到着、そして娘はげんきいっぱい!

この日も暑い暑い。。しかし、娘は元気いっぱいで、駐車場から公園に向かって、てってってっと湘南の丘を右手に見ながら駆け抜けていきます。これを追いかけるだけで、もうパパはバテバテです。(苦笑)

02_公園へ

公園の正面入り口を入ったところにあるパークセンター前の広場には2台あるローラー滑り台(風のすべりだい)のうち長い方のお滑りの乗り場があります。

03_ローラー滑り台

娘は、このローラー滑り台の入口に走っていきましたが、最近の「お滑り怖い期」からするとすると、滑るのかなぁと思いつつ、そっちはママにまかせて、パパはこのブログのために、入口の写真やら、パークセンターの写真を撮っていました。

04_公園入り口

正面入り口

06_パークセンター

パークセンター

05_案内板

案内板(※クリックすると大きい画像が表示されます。)

写真を撮り終わって、ローラー滑り台の方を見ると、いないので、滑ったかな?とちょっと期待して近寄って下を見ると・・・ママと二人でゆっくり坂道を降りていくところでした。(苦笑)

この公園のじゃぶじゃぶ池について

今回は、この公園のじゃぶじゃぶ池のことを中心に書きます。

水遊びが出来る池は、丘の中程にある遊具広場(風の広場、遊具は「風のとりで」というそうです)の一画にある池と、そこからの水が流れ落ちて行った先にある池(中ノ谷池)になります。中ノ谷池の方は防災調整池も兼ねているようです。

07_風の広場・全景(遊具)

08_風の広場・全景(池)

ぴょんぴょん(雲のトランポリン)で遊んでいる娘をママにまかせて、風の広場の一画にある池の方を見に行きました。

09_風の広場・ぴょんぴょん

風の広場の池

池の上に木々がうっそうと覆い被さっていて薄暗く、水の流れもないのでよどんでいるように見えます。

10_風の広場・池

※ クリックすると大きな画像が表示されます。

底は少し大きな砂利で固められておりゴツゴツしています。また、苔も付着しているので滑りやすいです。 深さは、大人のくるぶしぐらいだったでしょうか。

ここで水遊びは・・・うーん。

しかし、残念ですねー。滝壺じゃないですが、もう少し水に流れがあって、池もちゃんと掃除をして、苔も綺麗にとったら、近くに遊具もぴょんぴょんもあるし、水遊びの場所として大人気になると思うのに。。

薄暗いのも、いいかえれば、いい感じに木々がお生い茂っていて、太陽の日差しを遮ってくれます。。。となるわけだしね。

せせらぎ下り

風の広場の池からは、せせらぎが中ノ谷池に続いています。

11_せせらぎ_1

このせせらぎは、砂利で固められていて、普通の道みたいです。階段になっていて、歩いて降りれます。

12_せせらぎ_2

実際に、せせらぎ下りをしている人が何人もいたので、娘をつれて慎重にせせらぎ下りをしてみました。

足下に注意しながら、ゆっくりゆっくりと下り、途中、少し急な階段の所は抱き下ろして、無事に中ノ谷池まで下ることができました。

13_せせらぎ_3

この日は水量が少ないのか、普段からこうなのか、水は流れているものの、大半は砂利の合間を流れていくのであまり濡れることはありませんでした。少し雨の強い日の階段って感じでしょうか。でも、このくらいの方が、ちょっぴり川下りの気分も味わえるし、安全なのかも知れませんね。

中ノ谷池(なかのやといけ)

岸から数メートルは大きな石が固められており、ごつごつしていて歩きにくいし、苔も付着していて大変すべりやすくなっていました。ただ、それより中に行くと、せせらぎと同じような砂利を固めたものになっていて、大分歩きやすくなります。

14_中ノ谷池・全景

深さは30センチくらいでしょうか。私の脛の真ん中くらい。娘だとひざ上なのでちょっと深いかなという感じでした。

なぜか、みんなパパと子供というパターンでしたが、池の中を歩いている人がいたので、自分も娘と一緒に池の探検に出掛けました。

この池だと、ばしゃばしゃ遊ぶというより、池の中を歩くのがせいぜいじゃないでしょうか。水着に着替えてドボンという感じではないように思います。

15_中ノ谷池・水遊び

それでも、娘なりに楽しんでいたようで、池の中に突き出ている岩に向かって、「大きな岩さんバイバイ」とか「小さな岩さんもバイバイ」とかやっていましたよ。

ちなみに、風の広場の池も、この中ノ谷池泳いではいけませんと書かれています。(^^;

16_池・注意板

※ クリックすると大きな画像が表示されます。

多目的広場でお昼ごはん

池の中をひとしきり探検した後は、隣の多目的広場でお昼ごはんにしました。

この広場は災害時にはヘリポートになるんだそうですね。

多目的広場では早速先日デビューしたサンシェード(「『ソレイユの丘』~じゃぶじゃぶ池でお水遊び2015~」を参照)を慣れた手つきで(のように見えるようにしながら(^-^;)組み立てて、少しボール遊びをしてから、お昼ごはんにしました。

少し前は野球のゴムボールだったのが、最近はサッカーボールくらいのゴムボールで投げっこや蹴りっこが出来るようになりました。ビーチボールなら、上手にジャンプしてスパイクまでできます。(どこで覚えたんだろ)

17_多目的広場

こういった広場で、道具を使っていろいろ遊べるようになるのももうすぐですね。楽しみです。(^^)

「神奈川県立 茅ヶ崎里山公園」の情報

所在地

〒253-0008 茅ヶ崎市芹沢1030

茅ヶ崎市芹沢1030

 

入園料

無し

開園時間

特になし。
ただし、一部の施設には利用時間があるようなので、公式サイトなどでご確認ください。
ぴょんぴょん(雲のトランポリン)は9:00~16:30となっていました。

お休み

特に無し。

アクセス

<茅ヶ崎駅から>
JR茅ヶ崎駅北口から茅50系統小出二本松経由文教大学行きバス「芹沢入口」下車・徒歩約5分

<湘南台駅から>
小田急・相鉄・横浜市営地下鉄湘南台駅西口から、湘17系統文教大学行きバス「芹沢入口」下車・徒歩約5分

駐車場

<東駐車場>
午前8時30分~午後6時/普通車42台
日祝日、普通車310円/回 ※年末年始を除く

<西駐車場>
午前9時~午後6時/普通車269台・身障者用2台
日祝日、普通車310円/回 ※年末年始を除く

<北駐車場>
午前9時~午後6時/普通車99台・身障者用2台
無料

<パークセンター裏>
午前9時~午後6時/身障者用3台
無料

お店情報

園内には飲料、アイスの自販機しかありません。

幹線道路から公園方面に入る交差点にセブンイレブンがあります。

公式サイト

  http://www.kanagawa-park.or.jp/satoyama/

お問合せ

指定管理者 公益財団法人 神奈川県公園協会
茅ケ崎里山公園パークセンター
TEL:0467-50-6058 FAX:0467-50-6358