ここ何年か毎年赤レンガ倉庫のアートリンクにスケートをしに行っているので、今年も行ってみました。で、行った日が「横浜消防出初式2020」と重なっていたので、こちらも楽しんできました。

shobo_dezomeshiki_2020_1

横浜消防出初式2020

このイベントは横浜のいろいろな消防施設から人材や機材が集まって開催されているようですね。消防船を含めた一斉放水とかなかなか見ごたえがあるんですよ。

ちなみに、うちの近くの消防署も出初式がありますが、そっちはそっちで見に行きました。(^^) 子供が喜ぶんですよね。

shobo_dezomeshiki_2020_3

上の写真の通り、たくさんの人が続々と会場に向かっています。実際に各種訓練が行われる会場は、赤レンガ倉庫の奥の赤レンガパークです。

実際に赤レンガ倉庫についたのが11時過ぎだったので、すでに訓練は始まっていたということもあり、会場はすでに人であふれていて、ほとんど見えず。

とりあえず、12時過ぎからの一斉放水が見られればいいかと、先に食事にしてしまうことにしました。キッチンカーが出ていたので、そこで焼きそばやら唐揚げやらを確保、なんとかベンチも確保できたので、そこで食べながら、一斉放水が始まるのを待ちました。

shobo_dezomeshiki_2020_1

一斉放水は、陸上からもありますが、なんといっても迫力ある消防艇の放水ですよね。横浜市消防局から「よこはま」「まもり」、海上保安庁からも「ひりゆう」が参加しました。

消防艇は(当然ですが)海上で放水するので、護岸から見ることができます。陸上の訓練エリアとは異なり、広く余裕があるので普通に(それでも4列目か5列目くらいですかね)見ることができました。

ただ、娘(小学校1年)は、さすがにそのままでは見えないので、パパが放水の間抱っこ (肩車はもう無理・・・) していました。大変、重かったです。(笑)

写真でもバックに写っていますが、来年は大さん橋から見るのもいいかなーとママと話していました。

shobo_dezomeshiki_2020_2

放水が終わると消防艇は護岸に近寄ってきながら、乗員が手を振って、そして去っていきました。

我々は一斉放水を見て会場を去りましたが、いろいろな体験なんかもあって、いろいろ楽しめると思います。かなり大規模に行っているイベントなので、おすすめですよ。

アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫

一斉放水が終わった後、そのままアートリンクに向かいました。ここ何年かは毎年は来て滑っていますね。

受付はすいているように見えますが、やっぱり消防出初式にきてついでにというお客さんも多いのか、リンクにはぎゅうぎゅうではないですが、かなり混んでいましたよ。

artlink_2020_2

今年のアートリンクのアート部分はなかなかかわいらしいキャラクターとスイーツの絵で娘が大喜びしていました。

リンクを滑りながらも、壁のかわいらしい絵を見ながら「あーxxしてるー!」とか喜んでいましたよ。

artlink_2020_1

スケートリンクの氷は例年通りツルツルで、うまい人は滑りやすいんですかねー? 私は逆に滑りすぎてこわかったです。

あと、私には貸し靴の幅が狭くて、大きいサイズを選んでいるんですが、それでもきつく、ぶかぶかだけど足が痛い状態で、少しつらかったです。(^^;

それにしても、場所柄か手袋をしていない人がいっぱいで、初心者ほどしていない感じで怖いですねー。転んで、スケート靴のブレードに乗られたらいっぺんで・・・。転んで手をついた時にもけがをする可能性がありますしね。ちゃんと手袋はしましょうね。

artlink_2020_3

2020年の「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」は2/16(日)までです。今年はもういけないかな。来年もまた是非1度は行きたいと思います。