早いもので、今年娘が小学校に入学したんですが、入学祝いを何にしようかなーと、検討に検討を重ねた結果、望遠鏡(⇒天体望遠鏡★最新一覧by楽天市場 )を購入しました!

raptor50_3

決めた!望遠鏡にしよう!

入学祝いを、好きなもの買ってと、お金でいただいてたりもしてたので、それで何を買おうかぁ、地球儀(⇒地球儀★最新一覧by楽天市場 )は持ってるし、腕時計(⇒腕時計キッズ★最新一覧by楽天市場 )はまだちょっと早いか、などなど色々悩みました。

そんな時、そういえば、ママがなんたら彗星やら、流星群やら、なんとかの大接近が好きで、それで観察しに行くとかはないんですけど、見えないかとベランダから星空を眺めたりしていたようです。

そんなこんなで、普段もベランダから、娘とお月様まんまるだねーとか、眺めているみたいなので、望遠鏡がーいいんじゃないかと思い始めました。ママと娘の親子星空観察!

以前も、なんかのイベントがあった時に、望遠鏡ってどのくらいで買えるのか調べたことがあって、入門用のがお手頃価格であったなーと思い出して、今回改めて調べてみました。

Google先生や、Amazonで商品検索をしてみると、圧倒的にスコープテック社のラプトル50が支持されてるみたいですねー。

もっとも、単に検索結果の上位に出てくるだけで、最新の状況が本当にそうかは分からないんですけれどね。しかし、口コミやレビューを読んでみると高評価なのは間違いないようなので、これを買うことに決めました。

Amazonのスコープテック 社のマーケットプレイスで10800円(税込)でした。

【スコープテック社「ラプトル50」商品紹介ページ】
http://scopetown.jp/prod_st_raptor_1.html

早速組み立て!

モノが到着して、娘が早速開封! うちの娘は、宅配便の箱を開封するのが大好きです。娘も望遠鏡を買ったのはもちろん知っていて、到着を心待ちにしていました。

raptor50_1

モノはパパが会社に行っているときに配達されたので、開封はママと娘が行いました。娘がはしゃいでる横目に、ママは「なっ、なんか部品がいっぱい・・。このネジなに?」となっていたようです。

raptor50_2

しかし、娘からの催促もあって、おそるおそる組み立てて、なんとか完成することができました。

娘の催促もあり、そのまま頑張ってママが組み立てにチャレンジすることに・・・!

組み立て完了! 早速星空を観察!したかったんですが・・・(泣)

raptor50_3

完成したのが上の写真ですが、なかなか堂々とした姿ですね。

パパが帰ってきて、実際持ち上げてみたら、思わず「軽い!」と叫んでしまうくらい軽かったです。ちっちゃい子でも余裕で持ち運べますね。カタログ上は三脚込みで1.5kgとなっていました。

そんなこんなで、早速星空観察を・・・と思ったんだけど、何しろ夜雲が多くて全然星が見えない。そんな状態が2週間くらい続いたと思います。で、やっと星が見えたと思って、手頃な月を見ようと思ったら、月はどこ?

どうも、住んでいるマンションのベランダからは反対側、しかも登るのは朝方とか。なかなかうまくいかないものです。

この望遠鏡は、30倍と75倍のレンズが付いてます。 月だと、クレーターまで見えるみたいなので、とりあえず、月のクレーターを見ることを目標にしてます。と、こんなことを書くということは、、、そう

もうすぐ買って1ヶ月になるのにまだ月を見られていません。(苦笑)

まぁ、根気よくチャンスを待つことにします。

それでも、ベランダ側に出ている星を試しに観察してみましたよ。そしたら、全然星が見えないですねー。周りが明るいんですねー。本当に、びっくりするくらい夜空に星が見えませんでした。

そんな夜空でも、1つか2つ明るい星があって、それを観察しましたが、肉眼で見るよりはっきりくっきり輝いているのが見えますが、やっぱりこの望遠鏡だとまずは月がターゲットかなと思いました。

とかなんとか嘆いていると、パパが出張に行っているときに、見えたーとママから連絡が! 下が、その時にママがスマフォのカメラを一生懸命望遠鏡の接眼レンズに合わせて取った写真です。

これは、F.8mm(75倍)の接眼レンズの方で見たときのモノです。なかなかはっきり見えますね。

raptor50_6

その後、無事にパパも月を観察することが出来ました。実際に星を観察した時の感想は、また別途記事を書きたいと思います。

子供そっちのけで、親が夢中・・・。(苦笑)

⇒天体望遠鏡★最新一覧by楽天市場