ママがなんかの番組で、シーパラの新しいアトラクションが紹介されてたよーと言っていたので、なになに?とシーパラのHPを見ると、最近いろいろなところで見るようになった巨大迷路と、クライミングのアトラクションが出来たみたいで、これなら6歳(幼稚園年長)の娘でも遊べるかな?と、試しに行ってみました。

seapara-201807-03

シーパラにもエンジェルウィングスが!

一番大きいA駐車場に車を置いて、センターハウス側の橋から八景島に向かいました。

その橋の入り口に、おや?見たことある絵が?

seapara-201807-01

横浜みなとみらいの商業施設「MARINE & WALK YOKOHAMA」にあるエンジェルウィングス(天使の羽)は、写真スポットとしてわりと有名ですが、シーパラにもあったんですねー。

まぁ、娘にはちょっと高すぎて耳から羽が生えているみたいですが。(笑)

seapara-201807-02

そんなこんなで、八景島へ渡る橋の上から眺めると、なにやら今回の目的地と思われる巨大施設が! ちょっとわくわくですね。

seapara-201807-03

巨大立体迷路 デッ海

巨大迷路は、”デッ海”と言うんだそうです。HPによると高さ13mの木造の6階層817コマで構成され、総床面積は1176.48平方メートル! って、実感わきませんね。

seapara-201807-04

コースは3つ。難易度別に3段階です。コースそれぞれに料金がかかります。とりあえず、一番やさしいコースに挑戦。

スタンプカードにスタート時刻を刻んで、いざ出発!

seapara-201807-05

下の写真が、ファンタジーコースの入り口です。じつは、そもそもここで、どうやって入るのかわからずオロオロ。(^^;

seapara-201807-08

迷路内には5カ所(他のコースも同じ数なのかはわかりませんが)下のようなチェックポイントがあって、スタンプを押すようになっています。

seapara-201807-09

結構狭いところをくぐったりするので、大人は大変です。それでも、ファンタジーコースは、扉の細工とか迷路が中心で、アスレチック的な障害物はほとんどありません。中/上級コースは、アスレチック的なのがもっとあるみたいで、もっと大変なんでしょうね。

seapara-201807-07

一番やさしいコースでも、あっち行っては戻って、かがんでくぐって、と結局ゴールまで30分くらいかかりました。この日はかなり暑かったので、汗だくですよ。

この施設は、海をコンセプトにしているようですが、それほど海ということは感じなかったかな?スタンプ押すところに少し絵が描かれていたり、ゴールに少し海の飾り付けがしてあったりというその程度でした。

暑かったので、親は大変でしたが、娘はそれなりに楽しんでいたようです。小学生になったら、中級コースに挑戦できるかな?

青空クライミング ロックンロック

子どもの遊び場なんかにあるボルダリングとは違って本格的なクライミングの施設です。実際の施設を近くで見て「うーん、さすがに娘(6歳、幼稚園年長)には難しいなぁ」と思ったんですが、娘は「やる!」と。(゚∀゚)

一応3歳からプレイ可能です。ただし、未就学児は保護者の付き添いが必要。しかも、料金も普通に取られます。料金は大人も小人も同一の800円。(ワンデーパス等をもっていたら400円)付き添いなんだから安くしてくれてもいいと思うんですけどね。自分もやりながら子どもを適当に見ているというわけにはいかないんだし。(初めてだし、付き添いだし)

15分の入れ替え制です。まずは、前の組がやっているときに、デッ海の裏にあるロッカーで教育ビデオを見た後、スタッフに手伝ってもらいながら装備を装着。自分は娘の付き添いだし、付きっきりになるだろうから、最初から自分ではやるつもりは無く装備も装着しなかったんですが、後ほどお金を払っているのに追い出されそうになり若干押し問答に。付き添いで自分ではやるつもりは無くても装備はつけておいた方がいいかもしれません。

そんなこんなで、前の組が終わって、いよいよ自分たちの番が来ました。

seapara-201807-10

スタッフに「一番やさしいところはどこですか?」って聞いたところ、奥側の壁、さらに白い方ということで、下の写真だと、一番奥側が一番やさしいんですが、既に使われていたので、仕方なく一応白壁ですがその横のコースで開始。

降りるときは壁から離れて、ロープにつるされながら、びよーんって降りてくるんですが、まずはその降りる練習。初めての人はスタッフさんにその旨伝えたほうがいいですね。キチンと説明してくれます。

小さい子だと、これが出来なくて泣き出してしまう子もいましたが、幸い娘は壁から手を離すことが出来て、びよーんと降りてこれました。(もちろん数段上がった低いところから試しているんですよ)

seapara-201807-11

スタッフの人に柱の方も挑戦してみたらどうですか?と言われて、挑戦しようとしたんですが、娘の体重がまだ軽すぎて、手足を放してもロープが下がらないので、ちょっとダメですねぇと言われ断念しました。

seapara-201807-12

たいして高くまで登れませんでしたが(せいぜい大人の背の高さくらい)、楽しめたようなので良かったです。ただ、付き添いの料金は見直してほしいですね。

氷の国 -アイスファンタジア-

この日は暑かったということもあって、なんか涼しいそうなアトラクションなので、「氷の国」というアトラクションにトライしてみました。

seapara-201807-13

入り口の受付で、袋を渡されて、この重さと同じものを中から取ってきてくださいと言われて、いざ部屋の中へ。HPの紹介だと氷点下となっていますが、実際は何度なんだろう? 涼しいではなく、半端なく寒いです。

冷凍庫ですね。中の様子はというと、一応仕切りはありましたが、大した装飾はありません。奥にテーブルがあって、受付で触った袋がたくさん置いてあります。重さが違うので、その中から同じと思うものを持って出てきます。

部屋の中での滞在時間は30秒くらいでしょうか? 寒すぎて娘は半泣き状態で出てきました。

出てきて、入り口の受付のところで、重さをはかって、「はい、違いますねー。」おしまい。残念賞とか何もありません。ちなみに400円(各種チケットを持っている場合は300円)です。次来ても、もうやらないでしょうねぇ。(苦笑)

なんか、次につながるものがほしいですね。

今回は、その他、レッドバロン(飛行機に乗ってグルグル回るアトラクション)やメリーゴーランドに乗りました。

娘は相変わらず動物もお魚も怖い状態なので、シーパラに来て水族館エリアには全く近寄らないのは昔から変わっていませんが、遊べるアトラクションが増えたので、また近いうちに来てみたいです。

【横浜・八景島シーパラダイス】の情報

住所:

〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島

営業時間:

開島時間、各施設の営業時間はそれぞれ異なるので、公式HPで確認をお願いします。

駐車場:

1日1200円(乗用車1台)
開島30分前~閉島30分後

公式HP:

http://www.seaparadise.co.jp