GWに小田原のわんぱくらんどに行ってきました。

ちなみに、4年前のGW(2014年)に一度行っていますが(4/27(日) 小田原こどもの森公園 わんぱくらんど)、前回行った時は娘がまだ1歳(もうすぐ2歳)の時だったので、5歳の年長さんになった今は、遊べる範囲も広くなってるんじゃないかなと思ってまた行ってみました。

201804_wanpaku_01

今回は電車&バスで行きました

このわんぱくらんどは駐車場の台数が300台と、公園の大きさに比べれば圧倒的に少なく、GWということもあって、車で行くのはあきらめました。

しかし、公共交通機関が・・・バスが1時間に1本なんですよね。結構混雑します。バスの発車時間をあらかじめ調べて、それに合わせて到着する電車にしないと、1時間待つことになるので注意が必要です。なお、2018.6.13現在公式HPからのバスの時刻表へのリンクが切れてますね。箱根登山バスのHPのバス停検索ページの主要バス停には載っていない「小田原駅西口」発なので、時刻表をみる場合には、バス停名で検索する必要があります。

せっかくのGWでたくさんの子供達が遊びに来るわけですが、残念ながら下の写真の通り休止中の施設が沢山ありました。全体的に施設が老朽化してきてるんですかねぇ。(文字が薄いのは「緑のゲレンデ」です)特に「小田原アドベンチャー」は、「え~っ」っとがっかりしている人が何人もいましたよ。

201804_wanpaku_02

わんぱく砦

今回は、前回行かなかったところを中心に紹介します。

下の写真は、入り口からこども列車にのって冒険の丘駅到着、その目の前にある「わんぱく砦」です。前回はまだちっちゃかったので、スルーしました。

上に登ったりと少し遊んで、下の写真の右上に少しだけ見えているコスモワールドに向かいました。

201804_wanpaku_03

ターザン広場

コスモワールドでローラーすべり台とか、ぴょんぴょんでひとしきり遊んだ後、コスモワールドからさらに丘を上がったところにあるターザン広場に行きました。ここは前回来ていません。

このターザン広場には、下の写真のようなネットのピラミッド型遊具、名前にもなっているターザンロープ、結構長いローラーすべり台があります。

ネット遊具は、こわがりな娘は上の方には行けません。最下層で少し遊んで、ターザンロープへ。

201804_wanpaku_05

このターザンロープは、娘は大好きなので、何回も乗ってました。

201804_wanpaku_06

ここにはなかなか長いローラーすべり台もあります。

201804_wanpaku_09

あおぞら広場でお弁当

それにしても、この日はなかなか日差しも強く暑い日でした。電車で行ったこともあって、サンシェードなんかは持ってきていません。お昼ご飯を食べるための日陰を求めてうろうろ。。

見つけたのが、臨時駐車場になっていた「あおぞら広場」の端にあったベンチ。駐車場というのがあれですが、強い日差しの中で食べるよりはいいかということで、ここでお弁当にしました。

この後、我々以外にもお弁当目的の人が来て食べてましたよ。

201804_wanpaku_07

このあおぞら広場は、わんぱくらんどでは一番高い位置になるのかな? 眺めもなかなか綺麗でしたよ。ここからは眼下に小田原アドベンチャーとか、その他公園内が一望できます。

201804_wanpaku_08

【わんぱくらんど】の情報

住所:

神奈川県小田原市久野4377-1

開園時間:

有料施設及び管理事務所は午前9時00分~午後4時30分
※この他は終日利用可。

休園日:

  • 毎週月曜日(祝祭日は除く)
  • 祝祭日直後の平日
  • 年末年始
  • GW・夏休みは無休

※ 休園日も公園に入って遊べます。

駐車場:

  • 約300台
  • 8時00分~17時00分
  • 【普通車】
    • ≪一般≫1,000円/日
    • ≪小田原市民※≫500円/日