ゴリラさんに見守られつつ工事が進んでいた(「娘(5歳)こどもの国・初めてのスケート」)、こどもの国の新しい遊具広場がオープンしたようなので、早速行ってみました。

名前は、下の写真の通り「0歳から遊べる! すくすくアイランド!」と言います。

kodomonokuni-sukusuku-01

「すくすくアイランド!」は中央の0歳~3歳未満向け乳幼児用遊具エリア、3歳~6歳向け幼児用遊具エリア、6歳~12歳向け児童用遊具エリアの3つの区画に分かれています。

といっても、乳幼児用遊具エリアは柵で囲ってありますが、幼児遊具エリアと児童用遊具エリアは特に囲いが無いので、区別はつかないですけどね。

 下の写真の通り、広めの敷地に余裕を持って遊具が配置されていて、ゆったりと遊べそうです。

kodomonokuni-sukusuku-02

大型の複合遊具もあります。

kodomonokuni-sukusuku-03

小さい子向けのすべり台。

kodomonokuni-sukusuku-04

伝声管もあります。娘は結構この伝声管が好きです。

あと、後ろのパラボラアンテナみたいなのは、アンテナに向かって叫べば、反対側のアンテナから声が聞こえるという遊具です。珍しいですね。

kodomonokuni-sukusuku-05

電車型の遊具。今回は娘はスルーでした。

kodomonokuni-sukusuku-06

乳幼児エリア。この木のような建造物はなんなんでしょうね。

kodomonokuni-sukusuku-07

この冬にスケートに来たときは公園はまだ建築中でしたが、その建築現場を見守っていたゴリラさんがこんな所に居ました。 お隣にはパンダさんまで。 😛

kodomonokuni-sukusuku-08

公園の隣には、下の写真のようなコンクリートで出来た迷路があります。そんなに複雑な迷路では無いんですが、子供達にはちょうどいいくらいなのかもしれませね。たくさんの子供達が、きゃーきゃーいいながら走り回っていました。

kodomonokuni-sukusuku-09

隣のこれも、迷路の一種なんですかねー。

kodomonokuni-sukusuku-10

こどもの国は、もう何回も来ていますが、ボルダリングの遊具があるのを初めて知りました。

遊具の年季具合からだいぶ前からありそうですね。 場所は、上の写真の奥の建物のところです。

kodomonokuni-sukusuku-11

こどもの国には、このような(少しずつコンセプトの違った)遊具エリアが複数あって、それぞれで遊びながら園内をまわるとあっという間に1日が過ぎてしまいますね。オススメの施設ですよ。

【こどもの国】の情報

住所:

神奈川県横浜市青葉区奈良町700

営業時間:

9時30分~16時30分(最終入園時間/15時30分)
◎7~8月は17時まで開園します。(最終入園時間/16時)
毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)・12月31日・1月1日

入園料:

おとな・高校生 600円
中学生・小学生 200円
幼児(幼児は3歳以上)100円

駐車場:

正面駐車場 900台収容 8時30分~
牧場口駐車場(臨時) 750台収容
普通車 900円