以前、みなとみらいの東急スクエアに遊キッズ愛ランドがあったんですが(「【閉店】遊キッズ愛ランド(クイーンイースト)~みなとみらいの穴場的遊び場~」)、閉店してしまって残念に思っていた。しかし、2017年7月にそこにナムコのあそびパークPLUSがオープンしました。しかも、かなり広いです。

みなとみらいには、こどもの屋内の遊び場としては、MARK IS みなとみらいにキドキドがありますが、さらにクイーンズイーストにもこんな大きな遊び場が出来て、うれしい限りですね。

qeast_01

クイーンズイーストへ

あそびパークPLUSは、クィーンズイーストの4Fにあります。以前あった遊キッズは結構小さいスペースだったんですが、エスカレータで4Fに上がってみるとびっくり、下の写真のように、かなり広いスペースを占有していました。

ゲームコーナー併設みたいだったので、ゲームコーナーの一角にちょこっとあるくらいなのかなと思ったら、逆に、あそびパークPLUSの一角がゲームコーナーな感じでした。(クレーンゲームとかが少しありましたよ)

qeast_01

広くて、大型遊具がいっぱいです!

風の丘

受付を入った正面には、白い巨大なぴょんぴょんがあります。見ての通り、右側がかなり急角度ですね。

風の丘

丘のアスレチック

ぴょんぴょんの後ろには、定番のすべり台を含む複合遊具があります。

丘のアスレチック

海の子

網の代わりの黒い円が書かれた紙を、砂の上に映し出されたお魚なんかに合わせると、「ゲット!」と表示されます。

これ、娘は以前は怖がって近寄らなかったんですよね。それが、喜んでやっていました。なんか、成長を感じます。 😀 

qeast_04

サンドアートビレッジ

砂浜の横には、固まるお砂のエリアがあります。型に入れてぱかっと出すと、しっかり固まってます。

qeast_05

のるるんエコライド

足こぎの乗り物です。1回2周です。乗り物が大きいですし、床の凹凸もあるのか、途中で苦戦している子もいましたが、娘はもうお手の物な感じで、マイペースで巡回していました。

qeast_06

ぐーるぐる

下の円の部分が少し斜めになっていて、ぐるぐるまわる遊具です。

qeast_07

ちょっと、名前がわからないんですが、かご(?)に乗る形のブランコです。なかなか、珍しい形のブランコで、少しスリルがあるみたいで、楽しそうに乗ってましたよ。

qeast_08

クリエイターズビレッジ

ごっこエリアですね。お砂場の横と、ぴょんぴょんの後ろの2カ所あります。

qeast_09

女の子だからか、娘は結構好きですね。レジをやりたかったみたいですが、なかなか空かなかったり、せっかく確保しても、小さい子に割り込まれたりと、落ち着いて遊べませんでした。

qeast_10

DoNow(どのう)

男の子とか好きそうですね。これで、穴を掘ったりとか、壁を作ったりとか・・・は、かなり体力を使うと思います。

qeast_11

ベビーテラス

小さい子向けのエリアもしっかりあります。

qeast_12

休憩スペース

写真の通り、飲料とアイスの自販機があります。机は確か4つほどだったと思います。

qeast_13

広くてゆったりしているし、MARK ISのキドキドと比べると、こちらの方が体を使って遊べる感じかな?

それにしても、みなとみらいには、ここの他、MARK ISのキドキド、アンパンマンミュージアムに、三菱みなとみらい技術館(そーいえば、まだ行ったことないな)、コスモワールド、ワールドポーターズの屋上のパーンゴルフ(『横浜ワールドポーターズ ~みなとみらいでバーンゴルフ!~』)と、子どもの遊び場がいっぱいですね。

『あそびパークPLUS みなとみらい東急スクエア店』の情報

住所:

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-2
みなとみらい東急スクエア4F

営業時間:

  • 11:00~19:00 (最終受付18:30)

利用料金:

  • おとな
    • 630円
  • こども
    • 最初の30分 630円
    • 以降10分ごと150円
  • 平日1日フリーパス
    • おとな630円
    • こども 1,500円

公式HP:

http://www.namco.co.jp/kids/asobiparkplus/minatomirai/