去年娘が唯一まともに水遊びをした場所である、ソレイユの丘に行ってきました。

ソレイユの丘・入り口

開園は9時からで、現地には駐車場に駐車したら開園したという感じの9時位に到着しました。

入り口には、同じ目的のじゃぶじゃぶ池に向かうとおぼしき、サンシェードを持った人たちが結構開園を待っていて、開園と同時に入っていた模様。ただ急がなければならないほどの人でもなかったので、慌てずに車を止めて園内に入りました。

SUN太くんのお迎え

入り口の門をくぐると、正面に遊具広場の変わらずの風景。木のお人形さん、いつもお仕事ご苦労様です。。。。(^^)

この木の人形は、ソレイユの丘のマスコットのようですが、名前はなんて言うんですかねー。(帰ってきて、Google先生に聞いたところ、SUN太って言うんですね)

案内板S
※ クリックすると、大きい案内板が表示されます。

じゃぶじゃぶ池は遊具広場から足こぎボードなんかが出来る池を挟んだ反対側、入り口からはちょっと歩きます。

ジャブジャブ池・下流側風景

水遊びが出来る池は全部で6つあって、かなり広いです。

なお、上と下の写真は、一番上流の池と2番目の池の間に架かっている吊り橋から撮った池の全景です。

写真は撮っていないんですが、入ったこともないんですが、、、ちゃんとシャワー室もあります。

ジャブジャブ池・上流側風景

今回は、上流から数えて4番目の一番大きい池にしました。(下の写真の池)

遊んだ池

行った日は写真のように晴天でしたが、前日まで梅雨の雨がずっと続いてました。そのせいか、水が少し濁っていて、木の端なんかもそこそこ浮いてました。

去年は一番上流の池で遊んだんですが、こんなだったかなぁ思いつつ池に入りましたが、一番上の池や、平日に不定期で清掃が入るので、その後なんかは違うのかもしれません。

2015.8.16 追記

昨日(2015.8.15)にもう一回行ってきました。前回行ったとき(この記事)より水は綺麗でした。今回は一番上の池で遊んだんですが、やっぱり一番上の池が一番綺麗かなぁ。でも、一番上の池は他の池よりちょっと浅いかもしれません。そのあたりとトレードオフですね。

一番上の池

しかし、娘は何のその、喜んで水の中に入っていきました。大分水にも慣れてきたようですね。

池で洗濯中

娘は、最初は、立ちながらバシャバシャやったり、なぜか帽子を洗濯し始めたりしていましたが、だんだんと慣れてきて、パパに引っ張ってもらいながらプカプカしたり、浮き輪に座ってパパが押しながら池を周回したり(これ、パパは中腰で押すので腰が痛い。。。(>o<))楽しんだようです。

ひとしきり遊んだ後、お弁当を食べてて、少しだけ遊具広場で遊んで帰りました。

なお、とんびが出没するので、外でのお弁当は狙われれます。自分も昔アイスを食べていて、急降下され持って行かれた経験があります。(泣)レジャーシートでお弁当を食べている人が急降下されて狙われているのも何度か見ているので、外で食べる場合は、サンシェード内か屋根のあるところ以外でお弁当はやめた方がいいと思います。

上の全景の写真のように池の周りにも屋根のあるベンチはありますが、人気なのでなかなか確保するのは難しいと思います。池の周りではないですが、休息室が点在しているので、そこを利用するのもいいかもしれません。シャワー室の並びにもあります。いつも、そんなに混んでいないようですよ。(我が家は、このシャワー室の隣の休息室はよく利用します)

我が家もサンシェードデビュー!

話は変わりますが、今回我が家もやっとサンシェードデビューしました。今まで、レジャーシートで頑張っていたんですが、やっぱり日差しが強いときつい。

今は公園でのお遊びが中心なので、欲しい欲しいと思っていたんですが、このたびめでたくヨドバシのポイントがたまったので買えました。(^^)

どれにしようか迷ったんですが、人気があるのはやっぱりワンタッチで展開できるやつですよね。実際に公園でも8割くらいがそのタイプなんじゃないでしょうか? しかしこれ、少し風が強いと、ふにゃ~ってなっているのをよく見ます。2カ所しか開かないので、風が抜けないということもあるんでしょうね。

やっぱり、ふにゃ~は避けたいと思って、コールマンのスクリーンサンシェードにしました。

これ、4面開くので風がどこから来ても抜けるし、2面は網戸になります。

サンシェード

組み立ても、思ったほど面倒でないし、時間もかかりません。ポールを対角線上にシートの角に付いているのピンに挿して、たわませてあのテントの形を作るんですが、そのときに少し力がいるくらい。

たたむときは、折ってクルクルっと巻き取って収納ケースに入れるんですが、このサンシェードは長方形なんですが、上下左右を間違えてクルクルクルと巻き取ると、太くなりすぎて収納ケースに入りにくくなってしまいす。でも、1度やってみれば間違えないと思います。

あと、このサンシェードは、砂浜での使用を想定しているようで、固定具としては砂袋しか付いていません。今回のような公園で固い地面では使いようがないので、別途、ペグのような物を購入した方がいいかなと思いました。

  

 

◎「長井海の手公園 ソレイユの丘」の情報

所在地:
  〒238-0316 神奈川県横須賀市長井4丁目地内

 

入園料:
  無し

開園時間:
  9:00~18:00(3~11月)
  9:30~17:00(12~2月)

お休み:
  無し
  ※12月~2月に点検・整備のために休園する場合があります。

アクセス:
  京浜急行「三崎口」駅より京急バス「ソレイユの丘」行にて約15分終点下車または「荒崎」行にて約20分、「漆山」バス停下車(徒歩約650m)

駐車場:
  ご利用時間:8:30〜21:30
  駐車料金 :1,000円(1日、普通車)

公式サイト:
  http://www.seibu-la.co.jp/soleil/