パパのおこづかいにメスが。。

少し前に、天ぷら油クリーナー(「天ぷら油をリサイクルして節約!『天ぷら鍋』&『天ぷら油クリーナー』」)の記事を書きましたが、もう、半年以上前の話になりますが、節約として真っ先に手をつけたのが、パパのおこづかい削減でした。

何が削減できるかなと考えたときに、無論、無駄なのは買わないとか、通信費削減とかもありますが(これはまた別の機会に書きます。)、真っ先に思い付くのは会社の飲料代でした。

歳をとって集中力も続かなくなり、缶コーヒーを飲む量も増え、、、、缶にペットボトルに1日4、5本飲んでいたと思います。月に飲料水代だけで余裕で1万円以上出てってます。

それで、まず水筒を持っていこうと思い、水筒を探し始めました。

水筒選び

水筒と言えば、昔々も珈琲を入れて会社に持っていってたことがあるんですが、電車の網棚にカバンをのせた時に漏れた経験があって若干ちゅうちょしたんですが、そもそも、網棚に置いて取られたとか忘れて降りたとかなった場合に、顧客情報紛失とか機密情報流出でトップニュースに。。。そこまでいかなくても、会社のセキュリティカードが入っていたりと、自分だけではすまなく大問題になるので、移動中にカバンを手放すことはほとんどないから、大丈夫かなと自分を納得させました。

水筒はいろいろなメーカーからたくさんの種類が出てますよね。私が買ったのは、以下の2つです。

水筒

タイガー ステンレスミニボトル〈サハラマグ〉 MMY-A048
 ⇒ http://www.tiger.jp/front/productdetail/confirm?productId=MMY-A

小さいのはすでのモデルチェンジしていて以下。

ステンレスマグ TUFF/SM-ED20
 ⇒ https://www.zojirushi.co.jp/syohin/bottle/smed/

小さい方は、お昼のお弁当と一緒に飲む用に麦茶を入れて持っていっています。 大きい方は珈琲で、仕事中にちびちび飲む用。

小さい方は、容量で選びました。この容量の物はあまり種類がないですね。色がパステル系のしかないのが残念です。

下の写真の通り、コップにフタが付いているような感じなので、開けるときにフタに着いた水滴がこぼれる場合があるので注意が必要です。

水筒(小)

大きい方は、この容量の物はたくさんありますね。事前にアマゾンのレビューとかを読んである程度当たりをつけていたんですが、店頭で実際にさわってみて、名前の通り軽くて、あと、片手でカチッ!パカッ!と簡単に軽快に開けて飲めるこの感覚が良さそうだったので、これにしました。

水筒(大)-1

水筒(大)-2

水筒(大)-3

その後。。。

水筒を持っていくようになってから半年上立ちますが、まだ続いてますよ~。最近は会社だけではなく、お休みの日のお出かけにも持って行ってます。たまにあまーいコーヒーを飲みたくなって缶コーヒーを買ってしまうこともあるけど、ほとんど飲料は買わなくなりました。無論、浮いた分はちゃんと家計に入ってま~す。

そして、「お弁当持参で出費削減!」に続く。。。